保健師のパート・アルバイト選びでは「福利厚生」の欄に要注目!

【保健師専門】パートタイム・アルバイトの求人案内所

MENU

保健師のパート・アルバイト選びでは「福利厚生」の欄に要注目!

自分のペースで仕事のできるパートやアルバイトの保健師ではありますが、デメリットもあることを理解しておかないといけません。パートのデメリットとして大きいのは、福利厚生の問題ではないでしょうか?福利厚生がほとんどない場合も多いので、求人情報をしっかりとチェックする必要があります。

 

パートやアルバイトの場合、ボーナスが出ないケースがほとんどなので収入の面では正規スタッフと比較するとだいぶ少なくなってしまいます。寸志という形でボーナスのようなものを支給している所もあるにはありますが、ボーナスと比較すれば圧倒的に少ないと思ってください。

 

また産休や育休が認められないケースもあります。特にこれから結婚して、子どもを作る可能性のある人は注意する必要があります。有給休暇は、条件によってはパートやアルバイトでも認めているケースもあります。応募をする前に求人情報や面接のときなどに待遇に関する確認をしておくといいでしょう。

 

特に企業勤務の産業保健師の場合、企業によって福利厚生の内容もさまざまです。転職先の候補にしている方は、ゼロから学ぶ『産業保健師』 | 求人探しや採用対策に関する疑問を解決で、実際にどんな求人内容になっているのか確認しておきましょう。