アルバイト・パートで働く保健師のメリット

【保健師専門】パートタイム・アルバイトの求人案内所

MENU

アルバイト・パートで働く保健師のメリット

保健師で正規スタッフとして仕事をしている人はもちろん多い半面、アルバイトやパートとして仕事をしているスタッフもいます。パートやアルバイトで仕事をするメリットとして大きいのは、ワークライフバランスをしっかりと取りながら仕事のできる所ではないでしょうか?アルバイトの場合、自分の都合に合わせたシフトで仕事ができます。

 

保健師の仕事はハードです。仕事がハードなのでついていけなくて辞めてしまう保健師の方も、特にキャリアの少ない人の間で多いです。常勤の場合、自分の希望した日に休日の取れるのは多くても月に1〜2日あるかどうかくらいといわれています。

 

しかしアルバイトで勤務することになれば、自分の好きな時間に仕事ができます。週5日出てくる必要もありませんし、案件によっては午前中だけとか午後だけといった短時間勤務などもできるケースも見られます。時間的な余裕が出てくるので、仕事だけでなくプライベートの時間もしっかりと充実できるところが魅力です。